• あすなろ園本場
  • あすなろ園飯岡店
  • あすなろ園羽場店

法人概要

1 法人のあらまし

(1)法 人 名  社会福祉法人岩手県手をつなぐ育成会
(2)住  所  岩手県盛岡市下飯岡8割106番地(法人事務局:あすなろ園内)
(3)法人認可  平成10年9月18日

2 目的及び事業

 この社会福祉法人は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会に おいて営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。

(1)第2種社会福祉事業

@障害福祉サービス事業(就労継続支援B型 あすなろ園、あすなろ園あすなろ屋)
A障害福祉サービス事業(生活介護 あすなろ園あすなろ屋)
B障害福祉サービス事業(共同生活援助・共同生活介護 ひのき館)
C移動支援事業(あすなろ園地域生活支援センター「ヤッホー」)
D障害福祉サービス事業(自立訓練 あすなろ園)
E障害福祉サービス事業(就労継続支援A型 あすなろ園あすなろ屋羽場店)

(2)公益を目的とする事業

この法人は、社会福祉法第26条の規定により、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会におい営むことだできるよう支援することなどを目的として、次の事業を行い。
@障害者自立支援法に基づく地域生活支援事業(日中一時支援事業)

3 役員の状況

(1)理 事  定数7名【理事長:中野 信男 】
(2)監 事  定数2名

4 評議員の状況

(1)評議員  定数15名

5 事業所のあらまし

(1)事業所の種類 障害福祉サービス事業所
(2)事業所の名称 ア あすなろ園(事業所NO:0310100524)
 

イ あすなろ園あすなろ屋(事業所NO:0310100763)

(3)設置運営主体 社会福祉法人岩手県手をつなぐ育成会
(4)事業所所在地 ア あすなろ園:盛岡市下飯岡8地割106番地
  イ あすなろ園あすなろ屋
    @あすなろ園あすなろ屋(飯岡店):盛岡市下飯岡11地割130番地5
    Aあすなろ園あすなろ屋羽場店:盛岡市羽場16地割63
(5)事業名・定員 ア あすなろ園
    @就労継続支援B型事業  定員34名
    A自立訓練(生活訓練)  定員 6名
  イ あすなろ園あすなろ屋
    @就労継続支援B型事業  定員15名
    A生活介護(生産型)  定員 6名
  ウ あすなろ園あすなろ屋羽場店
    @就労継続支援A型事業  定員10名
(6)事業所の規模 ア 本場事業所
    @敷地面積 1,867.70u(盛岡市所有地借用)
    A建築面積  552.45u
    B部屋内訳  作業室(3)、休憩室(1)、食堂(1)、厨房(1)、機械室(1)、下処理室(1)、 風除室・玄関・ホール(1)、倉庫(1)、医務室(1)、更衣室(2) 、トイレ(2)、事務室(1)、相談室(1)、会議室(1)
    C構  造  鉄筋コンクリート造り陸屋根平屋建
  イ あすなろ園あすなろ屋事業所
    @敷地面積 846.40u(岩手中央農業協同組合所有地借用)
    A建築面積 426.96u(岩手中央農業協同組合所有地借用)
    B部屋内訳 店舗室(1)、作業室(1)、菓子製造室(1)、事務室(1)、食堂兼休憩室(1)、医務室(1)、更衣室(2)、トイレ(3)、倉庫(1)、荷受室兼洗濯室(1)、玄関・ホール(1)
    C構  造 鉄骨造亜鉛メッキ銅板葺平家建
  ウ あすなろ園あすなろ屋羽場店事業所
    @敷地面積 3398.49u(岩手中央農業協同組合所有地借用)
    A建築面積 950.70u(岩手中央農業協同組合所有地借用)
    B部屋内訳 店舗(1)、事務所(1)、うどん厨房(1)、麺打ち室(1)、トイレ(3)、食堂(飲食コーナー)(1)、生産者作業室(1)、更衣室(2)、商品陳列庫 (1)、食堂・多目的スペース、相談室(1)、玄関・ホール(1)、前室(1)、倉庫(2)

6 沿革

昭和29年 4月 「岩手県精神薄弱児育成会」発足
昭和43年 4月 「社団法人岩手県精神薄弱者育成会」として県の認可を受け組織変更する。
昭和62年 4月 あすなろ福祉作業所開設(地元親の会等である都南あすなろの会が運営)
平成 6年 4月 「小規模作業所など地域福祉支援の拡充強化と社会福祉法人化対策」について、理事会で平成7年度事業計画の大綱基本対策として決定
平成 7年 4月 通常総会において「本会の社会福祉法人化と直営施設の建設」を承認する
平成 8年 4月 「岩手県育成会精神薄弱者授産施設(通所)建設委員会」発足
平成 8年 7月 「社団法人岩手県手をつなぐ育成会」として名称変更
平成 9年10月 県との施設整備に係わる国庫補助協議実施
平成10年 1月 社会福祉法人岩手県手をつなぐ育成会設立委員会発足
平成10年 9月 社会福祉法人として県の認可を受け、併せて法人登記
平成10年10月 あすなろ園工事着工
平成11年 3月 あすなろ園工事竣工
平成11年 4月 あすなろ園開設(H11.4.1事業開始)
平成14年 4月 授産施設会計に移行
平成14年 5月 グループホーム「ひのき館」を法人独自事業として開設
平成14年10月 グループホーム「ひのき館」認可
平成15年 4月 支援費制度スタート、利用契約により施設支援として特定知的障害者通所
  授産施設あすなろ園並びに居宅支援としてあすなろ園短期入所事業開始
平成16年 4月 定員30名から定員34名に変更
平成17年 8月 「あすなろ園施設分場設置計画」について盛岡市障害福祉課と協議
平成17年11月 「あすなろ園施設分場設置計画」について県障害保健福祉課と正式協議
平成18年 2月 あすなろ園分場改修工事着工
平成18年 3月 あすなろ園分場改修工事竣工
平成18年 4月 あすなろ園分場開設(H18.4.12事業開始) 定員19名
平成18年 4月 あすなろ屋開店(H18.4.17開店)、障害者自立支援法一部施行
平成18年10月 居宅事業においてグループホーム・ケアホームひのき館新事業体系へ移行
市町村地域生活支援事業(日中一時支援事業)実施
平成19年 4月 障害者自立支援法新事業体系障害福祉サービス事業所あすなろ園に移行
あすなろ園地域生活支援センター「ヤッホー」を開設
日中一時支援事業と併せて移動支援事業を開始
平成19年10月 あすなろ屋羽場店事業所開設(就労継続支援A型事業)に向け、現在のサン・フレッシュ羽場店の改修工事着工
平成20年 3月 あすなろ屋羽場店改修工事竣工
平成20年 4月 あすなろ園本場において生活訓練(生活訓練)、またあすなろ屋羽場店において、就労継続支援A型事業開始。あすなろ亭食堂うどん店開店
平成20年10月 障害福祉サービス事業あすなろ園(一体的・多機能型)の従たる事業所を単独事業所として指定を受け、次のとおり2つの事業所としてスタート
  ア あすなろ園事業所
  イ 主たる事業所:あすなろ園あすなろ屋事業所
  従たる事業所:あすなろ園あすなろ屋羽場店事業所
平成21年 3月 グループホーム・ケアホームひのき館盛岡市東見前から盛岡市津志田西へ引越先確保

事業所概要

あすなろ園の目的

障がい者が自立した生活を地域社会において営むことができるよう利用者の希望や考えを大切に、適切で効果的な総合的サービスの提供を行う

あすなろ園の事業

あすなろ園〈本場〉事業所
 ◎就労継続支援B型事業(福祉的就労)[平成19年4月1日〜]
 ◎自立訓練(生活訓練)事業(日常生活訓練)[平成20年4月1日〜]
あすなろ園あすなろ屋飯岡店事業所
 ◎就労継続支援B型事業(福祉的就労)[平成19年4月1日〜]
 ◎生活介護事業(介護が必要な福祉的就労)[平成19年4月1日〜]
あすなろ園あすなろ屋羽場店事業所
 ◎就労継続支援A型事業(雇用契約による福祉就労)[平成20年4月1日〜]
 ◎就労移行支援事業(一般就労への移行訓練)[平成22年10月〜]
あすなろ園地域生活支援センター「ヤッホー」[平成19年4月1日〜]
 ◎日中一時支援事業(日中預りや余暇活動)
 ◎移動支援事業(日常生活における移動の支援)

あすなろ園の基本方針

あすなろ園〈本場〉事業所

  • 利用者の意志及び人格を尊重し、常にニーズを探りながら、明るく楽しい環境のもとで利用者の立場に立った支援のサービス提供に努める。
  • 利用者に対しては、その自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、必要かつ適切な訓練及び職業の提供を行うと共に、勤労意欲と職場適応能力の向上を期するため、職場実習並びに企業等出向作業を通じてその充実に努める。
  • 自活に必要な知識の習得と規則正しい生活習慣の励行を図ると共に、利用者による組織啓蒙を図りながら、自ら喜びと生きがいを見いだす環境を作る。
  • 職員は利用者に対して、常にあたたかい愛情と誠意を持って接するとともに、専門的な知識と技術を習得するための研修を行い、その資質向上に努力し、質の高いサービス提供ができるよう努力する。
  • 事業所のもつ機能を高めながら、地域や家族との結びつきを重視した運営を行い、福祉・医療サービスを提供する関係機関団体との連携を図ると共に、ケアマネジメントの手法を駆使ししながら、在宅支援の拠点となるべく社会資源・ネットワークの活用に努め生活支援体制の整備を図る。

あすなろ園のあゆみ

昭和62年4月 無認可作業所あすなろ福祉作業所開所(運営:都南あすなろの会)
平成6年認可施設を目指し検討を進める
平成11年4月 知的障害者通所授産施設あすなろ園開所(定員30名)
平成14年5月 グループホームひのき館開所(定員4名)
平成15年4月 居宅支援として短期入所事業(日中受入)開始
平成16年4月 定員30名から34名に変更
平成18年4月 あすなろ園分場(あすなろ屋)開所(定員19名)
平成19年4月 新事業体系に移行 障害福祉サービス事業所あすなろ園
(一体的・多機能型事業所合計の定員60名)へ移行
平成20年4月 あすなろ園あすなろ屋羽場店開所
就労継続支援A 型事業(10名)開始
あすなろ園において自立訓練(生活訓練)開始
定員6 名の事業を追加実施し、合計定員73 名とする
平成20年10月 あすなろ園あすなろ屋を単独事業所とし指定を受ける
あすなろ園と併せて2つの事業所として新制スタートする
(定員:あすなろ園40名/あすなろ園あすなろ屋31名)

〒020-0853 岩手県盛岡市下飯岡8地割106番地 電話019-632-1655(代) FAX019-632-1656